Doorkeeper

[初開催]Startup Weekend 人吉球磨 vol.1

2024-08-23(金)18:00 - 2024-08-25(日)20:00 JST
申し込む
あと25人参加できます。
[三日間]学生早割チケット 3,500円 前払い
申込締切
7月23日 23:55
[三日間]学生通常チケット 4,500円 前払い
申込締切
8月9日 23:55
[三日間]社会人 早割チケット 5,000円 前払い
申込締切
7月23日 23:55
[三日間]社会人 通常チケット 7,000円 前払い
申込締切
8月9日 23:55
[三日間]学生/社会人 最終チケット 8,000円 前払い
申込締切
8月21日 23:55
[最終日]発表見学&懇親会 ※8/25 14:30から入場可 1,980円 前払い
申込締切
8月24日 23:55
[三日間]参加の皆様には五食(金曜日の夜の懇親会、土曜日の昼食と夕食、日曜日の昼食と夜の懇親会)及び三日間の飲料が付きます。

詳細

新規事業を立ち上げる起業体験イベント!

全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が2023年のSW熊本vol.14@人吉球磨を経てSW人吉球磨として誕生!アイデアをカタチにしたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに!

スタートアップウィークエンドってなにをするの?

スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、週末を活用してアイデアをカタチにする「スタートアップ体験イベント」です。

SWは初日の夜、ピッチ(あなたのアイデアを1分間で発表)から始まります。アイデアに共感したメンバーと共にチームを組み、最終日の夕方までにユーザーエクスペリエンス(顧客体験)に沿った必要最小限のプロダクト(価値を感じられるカタチ)、そしてビジネスモデルを一気に作り上げます。

実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。また特定の知識やスキルがなくともスタートアップをリアルに体験することができます。初参加でも心配は必要ありません。

SW熊本vol.14集合写真.jpg

2023年多良木町で行われたStartup Weekend熊本vol.14@人吉球磨の様子

コーチ Coach

2日目のコーチングを担当されるコーチの皆様のご紹介です(敬称略)

田畑 奈津 氏

球磨川アーティザンズ 代表社員

熊本県人吉市出身、米国公認会計士。
人吉高校卒業後、国際基督教大学に入学
オリックス株式会社、米国ジョージア州アトランタKPMG Peat Marwick
三洋ノースアメリカコーポレーション、パナソニックコーポレーションオブノースアメリカを経て
2017年有限責任事業組合ラプリツィア設立
2018年個人事業LUX DMCジャパンデスク設立
2019年熊本県人吉市にて合同会社球磨川アーティザンズ設立
球磨川流域の農産資源を用いた加工食品の製造販売・輸出、他社製品のブランディング、人吉球磨地方での食イベントの開催を行う。

松尾 彰文 氏

1996年肥後銀行入社。
所属は、8割営業店で法人営業や組織マネジメント、2割本部で企画や監査でガバナンス等を担当。
2020年頃、熊本大学学生の起業支援の機会を頂き、スタートアップに興味を抱く。
2024年4月から肥銀キャピタル所属。
熊大内の肥銀アントレプレナーサポートオフィスに常駐し、主に大学発ベンチャー創出に従事。

湯舟 武龍 氏
株式会社ハックツ CEO

愛称は、どりー。
熊本高専(八代)より九州工業大学情報工学部 3年次編入。
大学在学中に 株式会社ハックツを起業(2018年12月)。
学生向けのハッカソンを中心としたイベント事業と受託開発事業を行っている。
ハックツハッカソンという名前で日本で一番Geekなハッカソンを展開中。
そば茶屋 吹上庵 オタク。

審査員 Judge

3日目の審査を担当されるジャッジの皆様のご紹介です

北 貴之 氏
つばめタクシー株式会社 専務取締役

kita.jpeg

駒澤大学卒業後、株式会社ネプロジャパン(現NJホールディングス)に入社。
2010年に地元に戻り、つばめタクシー株式会社へ入社。
タクシー事業、バス事業、旅行事業、介護事業を展開。
2018年に郡市初となる自社保育園「燕商工保育園」を開所。
2023年に人吉市の中心市街地の復興を目指し「麻葉珈琲」をオープン。
水害後の復興を目指し、まちづくり会社「一般社団法人らぞLABO」を2020年に設立。
現在は「エンタメ×地方創生」を掲げ、人吉球磨地域のプロモーション事業を軸に活動中。

山中 勇輔 氏
エアドライブ株式会社 代表取締役

宮崎県出身。放送業界で番組制作に従事した後、2001年からIT業界へ。
コンテンツビジネス全般を手がける株式会社メディア工房(東証グロース3815)、モバイルコンテンツビジネスを手掛ける株式会社ナノ・メディアを経て、2005年個人事業主として独立。凸版印刷、So-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ)の新規事業の立ち上げやAR(拡張現実)アプリ「セカイカメラ」のビジネスプロデューサーを経て、2011年4月、エアドライブ株式会社を東京都港区に設立。代表取締役に就任。2014年10月、福岡市に移転。現在、クリエイティブ事業とITコンサルティング、オンライン教育事業の3事業を展開。

また、動画配信事業を展開する株式会社ネクフル(東京都中央区)のビジネスプロデューサー、福岡県で最大級の自動車関連事業グループを形成しているエフ.リンクホールディングス株式会社のWeb・広報戦略顧問、DX支援事業会社であるWHITE株式会社(神奈川県横浜市)の外部講師も務める。

相浦 圭太 氏
税理士法人TAパートナーズ  代表

2004年6月税理士登録。独立開業し門司港に本社を構える税理士法人TAパートナーズを設立。現在は沖縄をベースに、創業起業・幸せ相続・ソーシャルビジネス支援の3本柱で仕事を行う。2018年からはZATTA ZISSE(ザッタジッセ)という場づくりを開始。魔女が毒リンゴを作る窯の様なイメージで色々なものをその場に投入。何が生まれるかは期待していない。学生時代培ってきた弓道で、当てることを目的としては当たらないことを知り、単純な結果や目的を追い求めるのでは問題の解決にはならないことを実感する。プロセスがとても大事になり、色々な行動により得られる副産物的なものが、常に課題解決につながると真剣に思っている。よって「ゴールがなくても走ろうぜ!」と、楽しくいつも行動し続けている。趣味:本を読むこと。未知との遭遇。ウロチョロすること。色々なものを引っ付けること。

髙地 耕平 氏
EXPACT株式会社  代表取締役
[一般社団法人ベンチャー投資育成研究会] 代表理事
静岡ベンチャースタートアップ協会  理事

スクリーンショット 2024-06-13 4.37.25.png

大学卒業後、静岡銀行へ入社。その後、有限責任監査法人トーマツにてベンチャー支援、各種コンサルティングを行う。2018年7月に起業し、EXPACT株式会社 を設立。同時に株式会社Happy Quality CFOに就任。ベンチャー、スタートアップの資金調達支援を行い、補助金獲得額は16.9億円超、資金調達累計額は31億円超を達成。最近では、Startup Logによる情報発信や起業家コミュティFounder's CircleやBanker's Circle、TOMOL Project を立ち上げるなど起業家育成も行っている。

スケジュール Time schedule

8月23日 (金) 8月24日(土) 8月25日 (日)
18:00 開場及び懇親会 09:00 2日目開場 09:00 3日目開場
19:00 ファシリテーター挨拶 09:30 Facilitation 12:00 昼食
20:00 1分ピッチ 12:00 昼食 13:00 ピッチ前のテックチェック
20:30 話し合いと投票 14:00 コーチング開始 15:00 最終ピッチ
21:00 チーム作り 16:00 コーチング終了 17:00 審査発表
21:45 1日目終了&帰宅 18:30 夕食 17:30 懇親会
21:00 2日目終了&帰宅 19:00 3日目終了&帰宅

※遅刻時の連絡は必要ございません。もしアイデアをピッチされたい場合は[20:00 1分ピッチ]に間に合うようお越しください。

ファシリテーター Facilitator

糸川 郁己
特定非営利活動法人StartupWeekend認定ファシリテーター
I.I. 代表
Code for Kitakyushu 事務局長
(公財)北九州産業学術推進機構(FAIS) ロボット・DX推進センター DX推進担当課長

1980年北海道札幌市出身。システムエンジニアとして放送キー局向けシステムや地方自治体データ移行プロジェクトのマネジメント等を実施。
現在は”新しいコトをはじめる人の応援”をモットーに新規事業創出サポート、デジタル化・DX推進、アトツギベンチャー支援、シビックテック推進などを実施中。活動概要はホームページ参照。

オーガナイザー Organizer

瀧森 道太 
特定非営利活動法人StartupWeekendリードオーガナイザー

熊本県球磨郡出身。
最終学歴は八代高専機械電気工学科卒。
現在は、鋳造の会社で働きながら、休日は地域おこしや賑やかしなどに参加。
2023年8月に行われたStartupWeekend熊本@人吉球磨に参加し、感化され、
最後の懇親会で1年後にStartupWeekend人吉球磨の立ち上げを宣言。
スタートアップの経験なし。知識なし。
それでも、地元人吉球磨を愛する一人として、地元を盛り上げる為に大きな壁に挑戦中。

勇者けいぞう(本永(岡)敬三)
ReHug株式会社代表取締役 勇者(公認会計士Lv.23 税理士Lv.6+2=8)

勇者けいぞうは熊本県人吉市上薩摩瀬町で誕生し、2020年7月の豪雨水害で甚大なダメージを受け更地になった実家で18歳まで育ち、2000年に公認会計士第二次試験に一発合格した22年目のベテランで、商工会・商工会議所での企業向け・経営指導員向けの研修、コザ信用金庫、沖縄海邦銀行での企業向け・金融機関の行員向けの研修で、創業・経営・財務・会計・税務・計画策定に関するセミナー実績多数!

事業計画策定支援の経験が豊富で勇者けいぞうの生まれ故郷の熊本県人吉市の第3セクターの球磨川くだり株式会社は事業再生支援と同時にfreee会計、エアレジなど多くのデジタル化による業務効率化を実現した。

川野 倫知


東京都出身。
2015年にイベント・広告・デザイン会社を株式会社APiCAを設立。
2019年に家族3人で熊本県大津町へ移住。
現在は、大津町で地域おこし協力隊として観光商品の開発をプロデュースしながら、地域振興のイベントなども開催している。
協力隊卒業後に新規事業として、10代からの起業塾となる”教育事業”を立ち上げようと2023年8月に行われたStartupWeekend熊本@人吉球磨へ参加。

2024年6月に合志市・菊陽町・大津町などの東熊本エリアでのStartupWeekend開催を目論む。

渡邊 景


球磨郡錦町出身。サラリーマン経験後、教員を目指し熊本に帰郷。現在、球磨郡内高校で化学の教員として勤務。文部科学省から出された「スタートアップ支援施策」を見て、「スタートアップとは?」「アントレプレナーシップって何?」となっていた中2023年8月にStartupWeekend熊本@人吉球磨と出会い、小学生の息子と共に参加。今回のStartup weekend 人吉球磨 vol.1を立ち上げるために、前回のStartup weekend 熊本 vol.15でオーガナイザーを経験。
人吉球磨の高校生に、このStartupWeekendの場で”自分が何をしたいか、この地区でどのように生活したいか”という内面に秘めた思いに気づくキッカケをSWで作っほしいと考え、来年StartupWeekend人吉球磨の立ち上げに向け活動中。人吉球磨にアントレプレナーシップを持つ人材を増やし、地域創成を陰から支えるために目下修行中。

ローカルスポンサー Local Sponsors

《シルバースポンサー》EXPACT株式会社 様


expact.png

《ブロンズスポンサー》一般財団法人たらぎまちづくり推進機構 様


《ブロンズスポンサー》税理士法人TAパートナーズ 様

《ブロンズスポンサー》ReHug株式会社 様

日本全国・通年スポンサー Japan-Wide Sponsors

弥生株式会社 様

yayoi.png

G's ACADEMY 様


後援 Supporters

くま川鉄道株式会社 様


球磨川くだり株式会社 様


会場

くまりば(人吉市まち・ひと・しごと総合交流館)


 

宿泊のご案内 Accommodation

会場には宿泊施設が併設されておりますので、宿泊者は時間を気にすることなくActionを続けることが出来るでしょう。
宿泊に関しては施設に直接予約いただきますので、こちらからお申し込みください。
対応可能人数には限りがありますので、お早めに。
※当日はチェックインをお済ませのうえご参加ください。


 

ご参考 FYI

・どんなことに取り組んでいるんだろう?
・何を得ることが出来るんだろう?
・当日の様子をもっと知りたい

そんな気持ちをお持ちの際は是非に下記をご覧ください。

<2023年多良木町開催時のStartupWeekend熊本レポート>(画像をクリックするとアクセスできます)


<他地域開催時のTV取材(YouTube)>
t.jpg

プレイベント Pre-Event

ご参考(FYI)にも記載した、

・SWとは何をするところなのか?
・SWを通じて何が得られるのか?
・3日間でどれだけのことができるのか?

についてもれなくお伝えするため、無料でのStartupweekendの説明会を開催いたします。お気軽にご参加ください。(※詳細は下記の画像をクリックした先にてご確認いただけます。)


doorkeeper_header03.jpg

注意事項 Notes

1.キャンセルポリシー/Cancel policy
2024年8月9日(土)23:59までにご連絡頂ければ100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注等により返金出来かねますのでご了承ください。また上記期限後に戦争やテロ、悪天候や疫病など主催者の不可抗力で中止になった場合も返金できかねますのでご了承ください。

2.途中参加退出可!/ Come in and out anytime
参加につきましては、3日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けることも可能です。開催期間中に外すことのできない用事があり参加できないのでは?とお考えの方も、是非ご参加ください。

3.領収書発行はオンラインで / Receipt issue via DoorKeeper
領収書はDoorKeeperから発行可能でございます。手順につきましては下記URLをご参考ください。
https://support.doorkeeper.jp/article/36-receipt
※Startup Weekendは非営利・不課税の取組みにつき、インボイスには対応しておりません

コミュニティについて

Startup Weekend 人吉球磨

Startup Weekend 人吉球磨

Startup Weekend 人吉球磨コミュニティ(熊本県球磨エリア)です。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で7,000回以上開催され、世界中で50万人以上が参加しているスタートアップ体験の名前であり、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらプロトタイプを作り仮説検証を回し続けます。そして挑戦する人達が集い、支援するコミュニティの...

メンバーになる